aredo

ツールバーとトランスポート


この記事ではツールバーとトランスポート(トランスポートゾーン、トランスポートバー)に関するトピックを掲載しています。


この記事は以下の内容で構成しています。


1.トランスポートの表示バリエイション
(トランスポートに巻き戻しがない)

〔2021.7.25 新規掲載、2021.7.25 最終更新〕


1.トランスポートの表示バリエイション

(トランスポートに巻き戻しがない)
トランスポートのボタン構成には表示のバリエイションがあります。
録音ボタンの右にあるドットが縦に3つ並んだところをクリックするとバリエイションが切り替わります。ちなみにCubaseのオペレーションマニュアルにはクリックではなく左右にドラッグすると書かれています。
これはプロジェクトウインドウ下部のトランスポートバー(トランスポートゾーン)だけでなく、[F2]キーで開くトランスポートパネルも同様です。




【関連情報】


更新履歴
2021.07.25 新規掲載